FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行ってみたんだ、美容院ww

いつも俺は小心者で美容院なんておしゃれな所行けるはずもなかったんだ。
でもさ、こんな性格直したくて勇気を出して行ってみたんだ、美容院。緊張し
たさ。近所に美容院があるんだけど凄くおしゃれでさ、店員さんもすごく綺麗
な人だったんだ。それでも行ったさ、こんな性格とおさらばするために。
心臓バクバクさせながら店に入ったらみんなが笑顔で
「いらっしゃいませ~♪」
って言ってくれた。凄く嬉しかった。
「今日は初めて?」
綺麗なおねえさんが凄く丁寧に教えてくれたよ。んで美容院自体が初めてだって
言ったらおねえさんは笑って
「よろしくね」
って言ってくれた。俺はどうして今まで美容院に来るのをためらってたんだろう
と思ったよ、ほんとに。んでさ、おねえさんがどんな髪型がいいかとか色々聞い
てきたんだけど、俺のわからないこととかほんとに優しく丁寧に教えてくれるんだ。
シャイな俺も明るく振る舞えたよ。それで俺元々猫毛でもっと髪の毛にボリューム
欲しかったからパーマ当ててみたいって言ったんだ。
「いいねぇ!絶対似合うよ!」
俺ってばもう凄く気分よくなっちゃってさ、自分の顔のスペックも考えずにおしゃれな
雑誌から超かっこいいおにいちゃんの頭指差して
「これ!まじこれかっこいいです!」
って言った。今思えばその時のおねえさんの顔がそれから起こることを物語ってた
んだろうな。
「あー・・・でもこれ○○君に似合うかなー・・・」
おねえさんは軽く俺には合わないって事をちらつかせたんだけど俺舞い上がっちゃ
ってたからそれも聞かずにそのままその髪型にすることになったんだ。
「完成するまで俺、目ぇつむってますんで終わったら言って下さいね!」
俺の頭の中ではあの雑誌のおにいちゃんのかっこいい髪型だけがぐるぐる回ってた。
だから気付かなかった。おねえさんの口数がだんだん少なくなってることに。

「で・・・・できたよ」

おねえさんの声がした。

目を開ければ鏡の前にはあの雑誌のおにいちゃんの髪型のかっこいい俺が座ってるはず。

「に・・・似合ってるよ!ほら、あれみたいじゃない!何だっけ~、あ、ほら、アムロ!アムロ・レイ!」

その時の冷たい空気はもう言葉では表せないかな。おねえさんは必死で俺をフォロー。他の店員
さんは俺を見ないようにしてる。他の客は必死で笑いをこらえてる。

俺は何を勘違いしてたんだろう。

涙が止まらなかった。













関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【行ってみたんだ、美容院ww】

いつも俺は小心者で美容院なんておしゃれな所行けるはずもなかったんだ。 でもさ、こんな性格直したくて勇気を出して行ってみたんだ、美容院。緊張し たさ。近所に美容院があるんだけど凄くおしゃれでさ、店員さんもすごく綺麗 な人だったんだ。それでも行ったさ、こんな?...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ak4422

Author:ak4422
宣伝掲示板あります


ブスコパン
フリーエリア
ブログランキング
最新記事
月別アーカイブ
☆☆☆おすすめ☆☆☆
ユーザー同士をつなぐ最強被リンク! 相互リンク・SEO相性占い相互リンク募集
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
RSSリンクの表示
ランキング
フリーエリア
フリーエリア
リンク
FC2掲示板
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。